スポンサード

Trackr-pixelというトラックデバイスの使いどころはあまりないよ!レビュー

数年前に財布を失くしてから物をなくす心配が尽きません。そんなあなたにオススメ!(しない。。。最後まで読めばわかります。)なのが、落し物が見つかるという「TrackR-pixel」。

TrackR-pixelとは

結構かわいいサイズ感。本当に五百円玉くらいの大きさしかありません。

スマホから光らせることもできます。かなり明るい。光る様になったのは今の所はこのモデルだけです。

ボタンを押すとペアリングできます。スマホでもアプリをダウンロードする必要があります。

裏に貼り付けるための両面テープも付属しています。3M製なので非常に強力。これをリモコンなどにつけておくような使い方も想定されているようです。

プリから音を鳴らす指示を出すことができます。鳴ると結構な大音量。ですが、カバンのなかに入れるとかなり音がこもるので、なるほどこれくらいの音量は必要だなと感じました。

TrackR-pixelの使い方

スマホのアプリを落としたらBluetoothをオンにして接続設定をしていきます。

なにこのキャラクター。すきくない。

アレクサとも連携できるんです。アレクサに呼びかけるだけでTrackR-pixelを光らせることができます。これはポイント高い。でもおい!Google Homeにも対応させろよ。

端末に名前もつけることができるので、複数持っていてもどれがどれかわからなくなることはないでしょう。

接続が完了したら地図上に表示されます。まぁまぁな精度。っていうかこの地図なに?OpenStreetMapですか??見慣れてないので見にくい。。。

設定画面の日本語が非常にわかりにくいです。

「デバイス分離アラート」。どこかに置き忘れてしまったデバイスを呼び出します。ってなに?距離が離れたら音が鳴るって意味なんですが、TrackR-pixelから音が鳴るって意味です。んーーー、Bluetoothペアリングが解除されただけでいちいち音が鳴ったら困りません??Bluetoothは接続が悪い時もあるでしょ?

こんな感じで最後にペアリングが解除されてしまった位置を地図で確認することができます。=失くした場所がわかるということですね。わーい。でもなー。道で落ちていて見つかるものなのかな?

TrackR-pixelの使いどころ

肝心の使いどころですが、、、完全に落とした時のため用です。残念ながら普段の使いどころはありません。

一応、部屋でよくどっかにいってしまうリモコンなどにつけておけばよいみたいですが、リモコンにこんなものつけたいですか??邪魔です。私はつけたくありません。。。

ペアリングが外れた最後の場所をスマホの画面上で地図で表示してくれるのでそれはそれで便利。

さらにクラウドの仕組みを使って近くにアプリをインストールしているスマホが通貨するとその位置を持ち主に教えてくれるというのはアリですね。いいと思います。

一方で、ペアリングが外した時に通知するアラート機能。こちらは使いどころがほぼありません!!だって考えてください。

例えば財布につけておきたいですよね。でも財布をずっと身につけているわけではないわけで、、、距離が離れる度に音が鳴ったりするとどうしよう!ってなります。だから普段は使えない。

財布にTrackR-pixelをつけているとして、その財布はカバンの中にいれているとします。それでポケットにペアリングしているスマホを入れていたらトイレに席を立っただけで音が鳴るんですよ。

使えるとしたら、一緒のお出かけした子供のリュックとかですかね。子供が走り回って離れたら音がなるとか、、、それくらい??

使いどころがほとんど思いつかない。。。

まとめ

そして一度ペアリングを解除すると二度とペアリングできなくなりました。本当に面倒。設定を試行錯誤するだけでどれだけの時間を使ったことか。。。

なんとか再ペアリングできましたが骨の折れる作業でした。再ペアリングのコツはなにかって??何回もやりなおすだけですw

買いか買いじゃないのか!!!と聞かれると、、、正直いらない!!!私は2個も買ってしまいましたが。。。