スポンサード

これだけで完璧!Photoshop不要の画像加工WEBサービス13選

ホームページやブログを更新していく中で必要なものがアイキャッチや記事中に使用する画像。文字を淡々と書いていくだけでは内容がわかりにくかったりするので画像は必須です。でも画像の加工って面倒ですよね。Photoshopがあればささっとできてしまうのですが、月額のサブスクリプション課金になった今、続くかわからないブログの更新にお金を支払うのはどうかと思う人もいるかもしれません。

そんな人におすすめしたいのが画像加工系のWEBサービス。Photoshopがなくてもブログで使用する画像くらいであればネット上でささっとできます。これからブログを更新していこうと思っている初心者の方には超おすすめです。

WEBサービスとは

まずはWEBサービスとはなんでしょうか。簡単に言うと、WEB上でいろいろなことができるインタラクティブなサービスのことです。これまでパソコンで文章を作ったり画像を加工したりする場合は、それぞれのアプリケーション=ソフトが必要でしたが、そのソフトの機能をWEB上で再現したようなもののことです。最も馴染みのあるものはWEBメールではないでしょうか。Yahoo!メールやGメールはメールソフトをパソコンにインストールせずに、WEB上で使うことができますよね。これららはWEBサービスの代名詞的な存在です。画像を扱うようなWEBサービスもたくさんあります。

Photoshopっぽいレタッチができるやつ

Photoshopにはもちろん及びませんが、そこそこの機能が搭載されているPhotoshopライクなサービスを紹介します。

pixlr editor

pixlr

WEBサービス界のphotoshopのような存在。最も有名かもしれないのが、このpixlrです。photoshopに似たインターフェイスでありながらシンプルに作られているため、Photoshopよりも使いやすいと感じる人も多いはずです。文字入れ、トリミング、レイヤー機能もあります。

公式サイト

Sumo Paint

sumopaint

Sumo Paint(相撲ペイント)という名前の由来はわかりません。これもphotoshopにかなり似ているインターフェイスで、非常に高機能なレタッチが使えます。おそらく10年くらい前からあるサービスで利用者も多数。最近では有償ですがインストール型の本格アプリケーションも作られています。JPG、PNG、GIFとSUMOと呼ばれる独自形式の拡張子に対応。フィルター等もかなり豊富でその数は数百以上。

公式サイト

Photoshopオンラインツール

Adobeが提供するWEBサービス。Photoshopの簡易版といったところです。UIが優れていて、修正結果がプレビューできるのでわかりやすく使いやすくなっています。画像加工の初心者の方はPhotoshopを買う前にまずはこれを試してみましょう。ブログ用の画像加工くらいであればこれで十分かもしれません。ただ文字入れはできません。

公式サイト

Picozu

Windowsペイントにレイヤー機能を足したようなシンプルで好感が持てるUI。初心者でも簡単に使えます。

公式サイト

Fotor

footer

シンプルでパワフルな画像加工サービス。特に強力なコラージュが特徴。たくさんのバリエーションのコラージュが追加されていっているので、常に最新のデザインを使用することができます。美顔加工やHDR加工などもできますが、TwitterやFacebookなどに使うカバー画像を作りたい際に重宝するサービスです。スマホ向けアプリも用意されています。

公式サイト

befunky

UIが優秀で、高度なレタッチにも対応してエフェクトも豊富。美白やほくろ除去系のビューティー加工や絵画的にする加工、文字入れなど、かなりハイセンスな画像に仕上げられます。サービスのUIも美しいため、インスピレーションが刺激されそう。SNSに使う画像にも最適です。

公式サイト

簡単におしゃれな写真加工をしたい時

Canva

私が一番好きなサービスはこのCanva。豊富に用意されたグラフィックはどれもおしゃれだったりフラットデザイン的だったり、今風なデザインの最先端をいっています。自分でアップロードして使うことも可能。FacebookやTwitterのカバー画像サイズのものが最初から用意されていたり、特にSNS時代を意識したものとなっていますが、十分にブログのアイキャッチや記事中で使用出来る画像加工も可能。サインアップが必要だし、一部の画像は有償だったりしますがこのクオリティなら文句はありません。

公式サイト

Fotojet

fotojet

「写真をアートに」が合言葉のFacebook用カバー画像を作る場合に最適なコラージュ加工に強みを持ったWEBサービス。FacebookやTwitter、ポストカードなどたくさんのサイズのテンプレートが用意されています。おしゃれな画像を貼るだけでもいいわけですが、文字を入れたり複数の画像のコラージュでインパクト付けをすればカバー画像をさらに効果的に使うことができるのでブログのSNSマーケティングで差をつけることができます。

公式サイト

PhotoFunia

photofunia

500種類を超える圧倒的な数のエフェクト加工ができるサービス。人物画像の頭に花輪を被せたり、街の看板に写真を埋め込んだり等が一切の作業なしで出来てしまいます。使い方は簡単。好きな写真を選んでアップ、あとはエフェクトを選択するだけで素敵な画像に仕上がります。ブログなどで使用するよりはSNSで使うような楽しみ方が最適。スマホ向けアプリもあります。

公式サイト

写真加工.com

その名の通り写真が簡単に加工できるサービス。HDR,合成、ほくろ除去などの基本的な加工は一通り可能。photoshopもそれなりの技術力が必要ですが、写真加工.comは、ほとんどワンクリックで加工できます。登録不要、完全無料であることも特徴です。

公式サイト

SWEET PHOTO

コンパクト一眼レフのPENで有名なオリンパスが提供する写真加工サービスSWEET PHOTO。おしゃれな加工から共有まできます。ブログのアイキャッチとしても最適かもしれません。PENが女性に人気があることから女性が好きそうな加工ができます。インスタントカメラのようなフレームやかわいいスタンプのクオリティの高さが高評価。ただしユーザー登録が必要なことが少し面倒です。

公式サイト

Photox

トリミング、回転、反転、シャープ、ぼかし、セピア、鉛筆画、油絵、木炭画、コントラスト、ガンマ補正がマウスだけで簡単に行えます。Photoshopに慣れている人は直感的に、慣れていない人でも簡単に加工できます。ちょこっとしたやりたい修正が決まっている場合には特にオススメできるサービス。

公式サイト

Picfull

ワンクリックでエフェクトをつけられます。登録も不要なのでフィルター加工だけさっとしたい時にオススメ。

公式サイト

リサイズだけ

Web Photo Resizer

特筆することはないのですが、リサイズだけちゃちゃっとしたい時には、Web Photo Resizerで十分です。すごくありがたいサービスです。

公式サイト

まとめ

ブログやSNSで使用するくらいであれば、Photoshopは不要ですね。お金をかけなくても十分に高品質の加工ができます。サービスによって操作性やできることが結構違いますので、自分にあったサービスを見つけてください。