スポンサード

Google Homeからスマホの赤外線機能を使ってテレビのチャンネルを替える画期的な方法

Google HomeとCastを使えばテレビの電源のオンオフは音声操作で使えますが現状はチャンネルを変えたり、音量の調査、外部入力に変えたりのリモコン操作ができません。

いまGoogle Homeでチャンネル操作なども含めたテレビの操作をするには、IRKitやNature Remoなどが必要となりますがいずれの機器も1万円くらいするので、割りと高いですよね。

そこで思いついたのが、赤外線機能を搭載したスマホ経由でテレビを操作する方法です。

この方法を紹介しているのは日本では恐らく?このサイトだけです。

赤外線機能搭載スマホからテレビを操作

まず、赤外線を搭載しているスマホでなければなりません。幸い、私が使っているhonor 8は赤外線が搭載され、テレビやレコーダーを操作するリモコンアプリまでついています。

こちらがスマートリモコンアプリ。

このような感じで家電のリモコンになります。

ただし、このアプリではGoogle Homeとの連携はできません。

赤外線搭載スマホを活用してGoogle Homeからテレビ操作するロジック

ではどうすればGoogle Homeからテレビを完全に操作することができるでしょうか。

このようなロジックでスマホのリモコンアプリを活用します。

Google Home→IFTTT→リモコンアプリ

まずは、Google HomeをIFTTTに連携させます。IFTTT上では、Google Assistantとなります。

続いてリモコンアプリ、AnyMote Universal Remote + WiFi Smart Home Controlをダウンロードします。

 

このアプリはWi-Fiリモコン機能が使えるテレビやレコーダーの操作や、スマホに搭載された赤外線機能や、Color Tiger社が発売する赤外線ハブ(eRemoteのような機器)を操作する、ユニバーサルリモコンアプリです。※赤外線を搭載しているスマホでもアプリに対応していないメーカーやアプリもあります。

高機能にも関わらず、基本無料で使える神アプリ!!1台の機器までは無料で使用できます。

リモコンアプリはいくらでも見つかりますが、このアプリの特筆すべき点はIFTTTと連携できることです。

AnyMote Universal Remote + WiFi Smart Home Controlの設定方法

まずは、操作したい機器をメーカーから選びます。今回はソニーのテレビですが、DVDプレーヤーやラジオ等、赤外線を搭載する機器であればなんでも可能です。

対応する機器リストも膨大。すごい。。。

続いて、設定からIFTTTを選びます。

アプリのログイン画面が表示されます。

アカウントを作成するか、グーグルアカウントでも構いません。

IFTTとの連携が完了しました。

選んだら次はIFTTTに移りましょう。

IFTTTからトリガーはGoogle Assistantを探しましょう。

連携させたら、シンプルフレーズを選択します。

「4チャン」、「4チャンにして」と設定します。

 

これで動作させるが先程のアプリです。アカウントでログインすると、アクションを選ぶことができます。

digit 4が4チャンネルです。

電源のオンオフからVolume up/downや、外部入力の切り替え等、テレビ操作に必要なコマンドが一通り揃ってますね。

最終的にこのようになります。

選択したら、チェックアイコンをタップして設定完了です!

私はこのように1チャン、4チャン、、、とずらずらと設定しました。かなり面倒。。。

これで「ねぇ Google 4ちゃんにして」というだけでテレビのチャンネルが切り替わるようになりました。

テレビの電源のオンオフ、音量調整、チャンネルの切り替えなどが可能。ゲームをやる際に便利な外部入力へなどの切り替えもできます。

他にもDVDプレーヤー、ラジオ、セットトップボックス、照明なども操作できます。

アプリを有料でプロ版にアップグレードしたら、複数の機器に対応させることができます。

デメリット

デメリットはIFTTTに使っているので、動作するまでに最大10秒くらいかかること、また赤外線搭載スマホをテレビが受光できる位置において置かなければならないこと、さらり動作が遅いのでボリューム操作などはやりにくいことですね。ボリューム操作は特にタイムラグが大きく実用的ではありません。

まとめ

AnyMote Universal Remote + WiFi Smart Home Controlを使えば、赤外線機能搭載スマートフォンを活用して、Google HomeからテレビやDVDプレーヤー、セットトップボックス等を操作することができます。

そうそうやりたかったのはこれ!Google Homeでまた一つ生活が便利になりました。