スポンサード

Google HomeとIFTTTを連携した際のプライバシー

IFTTTとGoogle Homeを連携させればできることが増えますが、IFTTTと連携設定した場合はプライバシー保護がされないようです。

スマホAで作ったトリガー、スマホBで作ったトリガーがあったとしてもGoogle HomeでAさんBさんがそれぞれ呼びかけてもどちらのトリガーも発動させてしまいます。

例えば、スマホから音楽を再生するトリガー。部屋でスマホがどこかに行ってしまった時、(マナーモードでなければ)音楽をIFTTT経由で音楽を再生することでスマホを見つけることができます。

ここでは、Google Homeに「ねぇ Google ◯◯(人名)のスマホ探して」と言えば、音楽を再生するトリガーを作成しています。

具体的には、

AさんのIFTTTスマホ(Aさんのアカウント)で:Aのスマホから音楽をかけて

BさんのIFTTTスマホ(Bさんのアカウント)で:Bのスマホから音楽をかけて

と設定した場合、Google HomeのトリガーとしてはIFTTTに連携させているだけなので、AさんがBさんのスマホからでも音楽を流すことが出きてしまうんです。

なんというか少しハッキングのような感じ。あまりよろしくない仕様ではないでしょうか。